キャンピングカーのトイレ問題 本当に使えるのか?においは気にならないのか?必要なのか?

キャンピングカーのトイレの話・・

キャンピングカーの魅力的な装備の一つがトイレです

車両によって付いている車両と無い車両がありますが

必要性の是非が問われるのがこのトイレです



キャンピングカーのトイレ

日常的に使用しているユーザーにしてみれば、FFヒーター

と並び必須設備に入ってくるトイレ

逆に使ったことが無かったり、『使った後の処理が面倒くさそう・・』

っていう人からしたら

『いや・・道の駅とかパーキング、最悪コンビニで借りればいいから・・』って意見

でも、このトイレってのがキャンピングカーと普通の車の大きな違いのひとつなんです

人間の生理現象の一つである排泄行為

トイレ問題は、自由に旅行を計画するうえで、入浴施設や宿泊施設・場所を選択すること

以上に拘束力のある条件なんです

特に女性の場合、最悪そのへんで野小便/野糞・・苦笑 ってわけにもいきません

しかし、車でトイレが出来るってことは、入浴施設以外の事は、気にせず旅を

出来るということなんです

キャンピングカーレンタルとキャンピングカーレンタカー

では、このトイレの処理は本当に面倒くさいのか・・?ってこと

キャンピングカーのトイレの処理は簡単

これ、本当に簡単です

慣れると10分かかりません

5分くらいかな・・?

トイレからカセットを取り出して、家の外の汚水桝に『ドボドボドボー』

って流した後、中に水を入れて何回かすすいで

再びトイレ用の溶剤を投入するだけです

トイレ用洗剤は大きく分けて2種類

バイオの力を使うオダーロスか、一般的に使用されているセットフォードの

アクアケム系です

アクアケム系は強いにおいが気になるという人がいますが

わたしは気になったことがありません

逆に、このにおいのおかげでう〇こしても

全然気にならない、心強いにおいに感じます

実際においは大丈夫なのか・・?

これは、不思議なほどにおいません

溶剤の使用方法や、トイレの使用方法を間違わない限り大丈夫です



公園やイベント会場のトイレなんかに比べれば雲泥の差があるほど快適

に用を足すことが出来ます

車中泊の朝、一歩も外に出る必要がなく準備が出来るっていうのは

最高です

当然、渋滞時の緊急事態にトイレが車にあるっていうのは、子供連れの

旅行には心強い限りですネ(‘ω’)ノ

一般的なカムロードをベースとしたキャブコンキャンピングカーを新車で購入 しようとした場合、あれこれオプションを付けて700万円~って感...

自分の車で試すのが怖かったらレンタルキャンピングカーで!!

かと言っても、自分のキャンピングカーで試す・・なんて怖い・・

なんて人は、一度レンタルキャンピングカーでテストしてみてはいかがです?

一部キャンピングカーレンタル店では、トイレ使用不可となっていたりしますが

トイレ使用可能なお店もあります

キャンピングカーの魅力の一つトイレ!!是非利用して、自由な旅を計画してみましょう(*’▽’)♪♪♪

全国のキャンピングカーレンタル/レンタカー屋さん

北海道のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東北のキャンピングカーレンタル/レンタカー

甲信越・北陸のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関東のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東海のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関西のキャンピングカーレンタル/レンタカー

中国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

四国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

九州・沖縄のキャンピングカーレンタル/レンタカー



キャンピングカーを借りたい人と全国のキャンピングカーレンタル・レンタカー屋さんとつなぐキャンピングカーレンタルネット | キャンピングカーレンタル/レンタカーで行こう!!