キャンピングカーレンタル/レンタカーの注意点は???キャンピングカーでの車中泊マナー:道の駅・高速のサービスエリア編

今回はキャンピングカーレンタル/レンタカーを利用するうえでの注意点を(‘ω’)ノ

布団などの寝具、キャンプ用品やお湯を沸かすための調理器具からティッシュペーパーなど

はい!

レンタカーには基本的になにも付属してきません

キャンピングカーレンタルとキャンピングカーレンタカー

キャンピングカーはトイレやテレビ、電子レンジまで装備されていますが

車内で暮らすための道具・日用品はなにも準備されていないことが一般的です
※レンタカーなので当たり前ですが・・

思い通りのキャンピングカーライフを満喫するためには、この辺の道具

関係の準備はしておきましょう

においの強い料理、油を使った料理はNG

また、キャンピングカーレンタル/レンタカー車内で、強いにおいや油を使った

料理は禁止されていることが一般的です
※車内ににおいが付いて取れなくなるため

車内で料理する場合は、マナーを守りましょう



旅の工程は余裕をもってつくりましょう

キャンピングカーの魅力は何といっても広い車内

しかし、キャブコンタイプのキャンピングカーは、そのシルエットから

分かるように機動力は一般の乗用車のようにはいきません

特に風の強い日ともなると、かなり風に煽られることになる為

思ったようにスピードを出して移動する事が出来ません

旅の日程を組む際は、無理のない計画を立てましょう

通常高速道路を100km/hで計算されている方は、70~75km/hで予定を組むことをおすすめします

キャンピングカー旅はゆっくりのんびりトコトコが基本です(‘ω’)ノ

※バンコンタイプはそこまで気を使う必要はありません

入浴施設と車中泊場所は下調べしておく

キャンピングカー旅を成功させるかどうかは、ここにかかっています

温泉難民や駐車場難民、車中泊場所難民にならないよう、入念に下調べしておく

ことをおすすめします

車中泊場所としては、道の駅や高速のパーキングがおすすめなのですが

一部の常識のない方の行動により車中泊禁止とされているところもあります

車中泊の際は必ずマナーを守り、ほかの人の迷惑にならないよう注意しましょう

キャンピングカーでの車中泊マナー:道の駅・高速のサービスエリア編

キャンピングカーは、その存在感だけでも目につく為

一般車以上に、そのマナーには注意する必要があります

駐車場が空いているからと言って、サイドオーニングを出して宴会なんてのは

もってのほかです

道の駅や高速のサービスエリアでの車中泊は、あくまで仮眠の為に

場所をお借りしているということを忘れてはいけません

ほかの利用者の方が不愉快になることが無いよう注意しましょうネ~(*’▽’)




全国のキャンピングカーレンタル/レンタカー屋さん

北海道のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東北のキャンピングカーレンタル/レンタカー

甲信越・北陸のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関東のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東海のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関西のキャンピングカーレンタル/レンタカー

中国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

四国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

九州・沖縄のキャンピングカーレンタル/レンタカー



キャンピングカーを借りたい人と全国のキャンピングカーレンタル・レンタカー屋さんとつなぐキャンピングカーレンタルネット | キャンピングカーレンタル/レンタカーで行こう!!