スキーにスノボ 冬のスキー場車中泊の注意点 軽油は凍る!!

キャンピングカーでスキー・スノボ旅行って最高です

なんせ、キャンピングカーと冬山の相性は抜群です

高断熱ボディにアクリル2重窓

とどめは最強の暖房設備FFヒーター

キャンピングカーは夏のもの

と思われる方が多いかもしれませんが

寒い季節こそキャンピングカーの活躍の季節なのです

キャンピングカーレンタルで行こう!!親子でスキー・スノボ車中泊旅行

でも、注意しないといけないこともあります

冬のキャンピングカー旅行

ポイントを押さえて最高の思い出をつくりましょう(*’▽’)



キャンピングカー車中泊時には燃料を満タンに

キャンピングカーの暖房設備FFヒーター

稼働させるにはいくつか条件があります

そのなかでも大切なのが燃料の残量

一般的に燃料の残量が1/3を切るとFFヒーターが停止してしまうことが多いそうです

車中泊地に移動する前に必ず給油しておきましょう

軽油は凍る!!ディーゼル車両の燃料は現地で入れること

これは軽油を燃料とする車両乗りの間ではよく知られた話です

雪の降らない地域で売られている軽油(2号)は凝固点がマイナス5度程度

である為、雪山では凍ってしまいます

燃料が凍ってしまうと流動性がなくなるのでFFヒーターはおろか

エンジンもかからなくなってしまいます

必ず現地で燃料を給油してから山に登りましょう

降雪地で売られている軽油(3号・特3号)は凍らないよう

添加剤が入っているので安心です

軽油に比べガソリンは凝固点がマイナス100度である為

燃料が凍る心配はありません

ただし燃料切れには勝てないので給油は忘れてはいけません

FFヒーターがあるからといって油断は大敵

FFヒーターがあるからといって油断は大敵です

寝袋や布団・毛布といった寝具は必要です

寒さ対策はし過ぎることはありません

我慢大会にならないよう注意しましょう(*’▽’)

あると最高なのが暖かスリッパです

冷えは足元から

キャンピングカーは一般的に土足禁止です

足先が冷えないように工夫するだけで快適度が

大きく変わってきますョ~

ワイパーを立てるかどうかはボディの形状次第で判断

一般的に降雪地帯の常識として

降雪時に車を駐車する際はワイパーをあげる

これはワイパーに積もった雪の重さでワイパーが

折れてしまわないように

これ、特にキャブコンの場合は注意が必要で

不用意にワイパーを立ててしまうと

バンクからの落雪でワイパーが折れてしまうことも・・

キャンピングカーレンタルで行こう!!親子でスキー・スノボ車中泊旅行

バンクが屋根代わりになるので立てる必要が無い車両も

あるので、レンタルされる際はワイパーを立てるか

どうかを確認しておいたほうが良いでしょう(*’▽’)



全国のキャンピングカーレンタル/レンタカー屋さん

北海道のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東北のキャンピングカーレンタル/レンタカー

甲信越・北陸のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関東のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東海のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関西のキャンピングカーレンタル/レンタカー

中国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

四国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

九州・沖縄のキャンピングカーレンタル/レンタカー



キャンピングカーを借りたい人と全国のキャンピングカーレンタル・レンタカー屋さんとつなぐキャンピングカーレンタルネット | キャンピングカーレンタル/レンタカーで行こう!!