新車か中古車か? 中古キャンピングカーを買うときの相場観

キャンピングカー購入のすすめ(*’▽’)

キャンピングカーを購入するときに悩むのが

新車か中古車か??

どっちで買うのがイイのか

今回はその辺を解説しまーす(*’ω’*)

キャンピングカーレンタルとキャンピングカーレンタカー 国産キャブコンの燃費

新車のメリット:キャンピングカーを買うとき

・自分好みの仕様でオーダーできる

・新車なので当然新車のにおいがする

新車のデメリット:キャンピングカーを買うとき

・高い

・納車まで時間がかかる

中古車のメリット:キャンピングカーを買うとき

・安い

・納車が新車よりは早い

・自分の好みの仕様のクルマと出会うことがある

キャンピングカーでお出かけ 軽キャンピングカー キャンピングカーレンタルで行こう

中古車のデメリット:キャンピングカーを買うとき

・前のオーナーの仕様になっている

・自分好みの仕様の車両に出会えるかは運次第

じゃあどっちがいいのか?キャンピングカーを買うとき

これはキャンピングカーとの出会い次第ですが

自分好みの車両に出会うことが出来たなら

中古車のほうが断然お得です

例えば、新車で800万円する車両があるとしたら

これが1オーナー走行距離1~2万キロの

3年落ちの中古車の場合、程度によりますが450~600万円程度

で購入が可能になります

800万は手が出なくても450~600万となると

一気に手が届く範囲になりますね(*’ω’*)

中古キャンピングカーの場合

100万ごとに選べるグレードや年式が

一気に変わってきます

あと100万出すことが出来れば

・一世代若いキャンピングカー

・ワンランク上のキャンピングカー

に乗ることが出来ます

うちは1台目のキャンピングカーは現金で購入したので

欲しかった年式のキャンピングカーには手が届きませんでした(/ω\)

キャンピングカーで家族旅行 海沿いの駐車場で車中泊 キャンピングカーレンタルで行こう

中古キャンピングカーの相場

イメージ的にはやはり500万円をこえると

年式的にも若い、グレード的にも良い装備のついた

車両を選ぶことが出来ます

で、400万円以下となると年式が古かったり過走行だったりして

宝探し感が出てきます

※ボンゴベースなら新車もこの価格帯(‘ω’)ノ

400万円台が掘り出し物のにおいがプンプンしますネ~

キャンピングカーの値段は装備の充実度に比例します

過度に不必要な設備が付いていない

そして、必要とする設備が備えられた車両が見つかると

良いですね~(*’▽’)

キャンピングカーに乗ろうと考えた場合 気になるのが自分の取得している普通運転免許証で そのキャンピングカーが運転できるかどうか?...



全国のキャンピングカーレンタル/レンタカー屋さん

北海道のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東北のキャンピングカーレンタル/レンタカー

甲信越・北陸のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関東のキャンピングカーレンタル/レンタカー

東海のキャンピングカーレンタル/レンタカー

関西のキャンピングカーレンタル/レンタカー

中国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

四国のキャンピングカーレンタル/レンタカー

九州・沖縄のキャンピングカーレンタル/レンタカー



キャンピングカーを借りたい人と全国のキャンピングカーレンタル・レンタカー屋さんとつなぐキャンピングカーレンタルネット | キャンピングカーレンタル/レンタカーで行こう!!

Translate »